SPONCERD LINK

 

10月24日放送の月曜から夜ふかしに

セクシー発明家の市原えつこさんが

喘ぐ大根をマツコさんたちに紹介。

 

その驚きの発明が話題になってます。

彼女の独特な世界観が話題になりそう

なので先取りして調べてみます。

 

・市原えつこのプロフィール

・喘ぐ大根ってなに?

・市原えつこのセクシー発明

 

などについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

市原えつこのプロフィール

ichihara01

1988年、愛知県生まれ。

出身大学は早稲田大学。

文化構想学部表象メディア論系卒業。

大学3年生時に日本の性文化にハマる。

 

・まっ裸な桃太郎が飛び出す神社

・熱海の秘宝館

 

など色っぽいモノとテクノロジーが

融合するとヤバイものが出来る!

と確信した彼女は、

セクハラ・インターフェイスという

独自のデバイス制作に没頭します。

 

そんな中で苦節2年を重ねて作った

「喘ぐ大根」が話題になりました。

 

喘ぐ大根ってなに?

 

この喘ぐ大根ですが、その名の通り

大根を触ると喘ぎ声がするデバイス。

※大根が喘ぐので音量に気をつけて再生してください!

思っていた以上に音が生々しい…(笑

 

ちなみに市原えつこさん1人の開発

ではなく制作チームで作品を作るんだとか。

市原さんは特に妄想担当だそうで、

自分の中に湧き出てきたイヤらしい想像を

アイディアとして絵に書き出し、技術担当

が具体的に作品にしていく流れ。

 

なかなか簡単に出来ることではないでしょうから

やはりセクシーに情熱を燃やす人たちの集まり

なのでしょう(笑

市原えつこのセクシー発明

ほかにも市原えつこさんらが作り出した

セクハラ・インターフェイスがありました。

 

・セクハラ生成ロボ「ペッパイちゃん」

 

・セクハラライブ

 

 

独自の世界観に慣れるまで時間が

かかってしまいますがこれから

注目される分野になるかもしれません。