SPONCERD LINK

 

2016年の大相撲九州場所で奇跡が!

 

新入幕を果たした石浦が2日目から

怒涛の10連勝で快進撃を続けており

記録としては102年ぶりの快挙

世間を賑わせています。

 

彼の持ち味は抜群のスピードで、

相手の力士をなぎ倒すことです。

今場所でもその技が光る瞬間が

幾度となく見られています。

 

そのスピードの秘密は石浦の隆々と

した筋肉や威圧感のあるかっこいい

ヒゲにあるとも言われています。

 

今、大注目の力士・石浦について

記事にしたいと思います。

スポンサーリンク

石浦の本名などプロフィールは?

 

ishiura01

 

本名:石浦将勝(いしうら まさかつ)

四股名:石浦

生年月日:1990年1月10日(現在26歳)

出身地:鳥取県鳥取市

身長/体重:173cm/115cm

出身高校:鳥取城北高校

出身大学:日本大学文理学部

所属部屋:宮城野部屋

 

 

父の石浦外喜義(ときよし)さんは、

鳥取城北高校の相撲部監督であり

子どものころから、野球や水泳など

色んなスポーツに取り組んだあとに、

相撲1本に絞ったそうです。

 

 

高校在学中は個人戦・団体戦ともに

優勝して横綱・白鵬ともこの時期に

出会ったといわれています。

 

 

相撲のエリート街道まっしぐらかと

思いきや大学では腸の病気を患い、

稽古にも身が入らずタイトルとは

無縁の生活が続いていたんだとか。

 

 

格闘技にも活路を見出そうとするも

上手くいかず大学卒業後も進路に

悩んでいた時期があったようです。

 

 

そんな石浦関に転機が訪れたのは、

オーストラリアに語学留学をした際に

高校の後輩・貴ノ岩が関取昇進を決め

プロ入りを決意したんだそう。

 

 

進路に悩んでいた中でやはり自分には

相撲が一番と後輩等から刺激を貰って

現在に至ったようです。

 

 

それだけ負けず嫌いな性格もあった

のではないかと思われます。

 

大相撲・石浦の筋肉がすごい!

 

ishiura02

 

そんな石浦関の特徴はたくましい筋肉

大学のころに格闘技を目指していた事

もあってトレーニングを総合格闘家と

一緒に行うこともあるそうです。

 

 

身長が173cmと大相撲では小柄な体格

ながらも抜群のスピードで相手力士を

なぎ倒す技はこの筋肉が理由かも。

スポンサーリンク

石浦がヒゲを生やし続ける理由は?

 

isiura03

 

たくましい筋肉もさることながら

石浦関のヒゲも注目されています。

 

 

大相撲でヒゲを生やしている力士は

珍しいと思いますがその理由として

「験担ぎとして、負けるまで髭を剃らない」

と自分で決めてるんだそうです。

 

 

ということはつまり石浦関がヒゲを

生やせば生やすほど勝ち続けている

ということなんですね!

 

 

ちなみに規律に厳しい角界なので

怒られないか心配になりますが、

 

 

本人曰く、

「怒られたらそりますけど…。そる機会が少ないようにしたいですね」

と柔軟な姿勢でいるようです(笑

 

石浦は怒り新党でマツコも絶賛?

 

img_7694

 

そんな石浦関は今回の快進撃の前に

テレビ朝日の怒り新党で紹介されて

早くから注目されてたんです!

 

【怒り新党】新三大・角界を沸かせる小型十両力士を紹介!石浦のスピードに注目!

 

しかもマツコさんの番組で紹介された

スポーツ選手ってその後に大きな成果

を残した人が多いんですよね。

 

 

リオ五輪で銅メダルを獲得した

カヌーの羽根田卓也選手もマツコさん

の兼ねてからお気に入り選手でしたし

石浦関も新入幕で10連勝という快挙を

達成されました。

 

【リオ五輪】カヌー羽根田卓也の出身中学や高校は?マツコも銅メダルにご満悦?

 

この勢いで早くも昇進確実?

今後の石浦関にますます注目です!