SPONCERD LINK

河口恭吾さんがしくじり先生に登場されますが、
その陰で「桜」が徳永英明さんの「僕のそばに」に酷似している!
との噂を見かけたので本当にパクリなのかどうか検証してみました。

スポンサーリンク

河口恭吾の「桜」は本当にパクりなのか?

kawakyo01

「桜ソングを作ってしまった」ためにしくじったという河口さん。
加えて、その「桜」が徳永英明さんの「僕のそばに」の盗作では?との憶測を見かけました。
ただでさえ「一発屋」「桜にしがみついた人」と散々な言われ方をされて可哀想なのに踏んだり蹴ったりですね…
ミュージシャンとしてはパクッたと言われるのは心外なことだと思うので改めて比較してみましょう!

 

河口恭吾「桜」


引用元:https://www.youtube.com

 

 

徳永英明「僕のそばに」


引用元:https://www.youtube.com

 

パクリ疑惑の部分は、

「桜」の冒頭部分(00:56~)

僕はそばにいるよ 君を笑わせるから
桜舞う季節かぞえ 君と歩いていこう

有名な部分ですね。
それと徳永英明さんの

「僕のそばに」のサビ(00:55~)

もしも寂しいなら 僕のそばにおいで
君を抱き寄せるくらいしか 出来ないけど

 

いかがでしょうか?

キーの違いはあれど前半のリズムは完全に一致してますね。

後半は、

・河口さんが次の展開へ
・徳永さんがさらに同じメロディーを繰り返す

という違いがありますね。
ちなみに、

徳永英明さんの「僕のそばに」は1993年11月1日にシングルリリース
河口恭吾さんの「桜」は2003年4月30日にシングルリリースされてます。

河口さんじゃなくて徳永さんがパクッたんじゃないの?と逆に考える人もいるかもしれないですが
作曲した時代を考えるともしパクリなのだとしたら、河口さん側になりますよね。

河口「桜」と徳永「僕のそばに」まとめ

ただわたしが個人的に思うのは、
これだけ音楽が普及してメロディーも出尽くした現在なら似てしまうことも多々あるのでは?
ということです。人がいいなと思うメロディーって共通点があるって言うし。

 

しいて言うならば、
「桜」の歌詞「僕がそばにいるよ
そのままタイトルの「僕のそばに」と表現的に一致してるので疑惑を持たれたのかなとも思います。

 

なんというか色々とタイミングが一致して運が悪かったのかなというのがありますよね。

 

でもパクリ前提に作曲した曲なんてすぐにボロが出てしまいますし、
河口さん自身、現在でも素晴らしい曲を作り続けているのだからパクリ疑惑はないというのが感想です。
もちろんわたしは徳永さんの曲も大好きですよ^^

 

ということで、
「桜」は「僕のそばに」のパクリではないというのがわたしの意見ですね!

 

河口恭吾がしくじり先生で桜の一発屋の現在を激白!