SPONCERD LINK

5月24日放送された『マツコの知らない世界』で昔懐かしいオムライスが特集されてました。
グルメなマツコさんを唸らせた絶品オムライスが続々と登場しました。
今回は番組中で紹介されたオムライスとそのお店の詳細について紹介します!

スポンサーリンク

名店の懐かしオムライスTOP3

新宿「レストランはやしや」

料理長自らスタジオで調理。

こだわりは多めのバターでご飯を炒めます。

そしてケチャップでさらに炒める。
出際が素晴らしいです!

そしてオムライスの見せ場!
卵を包んで出来上がり。
ちょっと焦げ目がいいですね^^

マツコ「カンペキ♪」

また向島さんのストーリーも^^
もともと小説家志望だったんだとか。

マツコ「感想としては普通でした^^」

祖師谷「キッチンマカベ」

映画人も愛した古きよき洋食屋さん。
3代目は27歳とかなり若い男性でした!

こだわりは鶏肉ではなくハム。
たっぷりのケチャップを混ぜて、
卵を返して出来上がり!

コロッケが付いてボリューム満点!

マツコ「コクがある!」
というのも具材を炒める時にラードを使用してるんです。

しかもコロッケはチキンを使用した
クリーミーでとろりとした仕上がり。

横浜「グリル来来」

実はこのお店、

中華とオムライスが融合しることで有名なんです!

こだわりはチャーハンのように強火で炒めた具材を

たっぷりのトマトソースで混ぜます。
しっとりした食感に思わず、

マツコ「ウチのに似てる!」

昔の懐かしいオムライスと大絶賛してました。

マニア公認ふわとろオムライス!

吉祥寺「らすぷーる」

溶き卵と具材を混ぜ合わせたとろりとした舌触り。
味もお好み焼きのようだとオムライスの常識を覆してました。

高円寺「七つ森」

しぐれ煮がごはんに混ざった炊き込みご飯風。
山椒をかけるとさらに美味しいんだとか。

マツコ「オムライスではないけど美味しいごはん!」

 

おわりに

マツコさんを唸らせたオムライスの世界でしたでしょうか?

やっぱり卵もそうですが、中身のご飯とケチャップにこだわりを持つお店が多かったですね。

とりあえずおなか減っちゃいましたね(笑

最後までご覧いただいてありがとうございました!